dehio3’s diary

仕事、生活、趣味のメモ

Windows環境でのatomでのパッケージインストール

環境

項目 バージョン
OS Windows7
atom version 1.4.0

atomインストール直後の状態でパッケージの検索を実施しようとしたところエラーが発生

connect ETIMEDOUT

調べてみるとプロキシの設定が必要そうなので設定

%USERPROFILE%\.atom\.apmrcを作成し以下を追加

https-proxy = http://[UserName]:[Password]@[Host]:[Port]
http-proxy = http://[UserName]:[Password]@[Host]:[Port]
strict-ssl = false

再度パッケージの検索を実施したがまた以下のエラーが・・・

connect ETIMEDOUT

どうやら設定した変数名がダメだったらしい

http-proxyproxyに変更したら検索が可能に。

https-proxy = http://[UserName]:[Password]@[Host]:[Port]
proxy = http://[UserName]:[Password]@[Host]:[Port]
strict-ssl = false
参照サイト

パッケージの検索は可能になったが、今度はインストールにてエラーが発生

Compiler tools not found
Packages that depend on modules that contain C/C++ code will fail to install.
Read here for instructions on installing Python and Visual Studio.
Run apm install --check after installing to test compiling a native module.

環境変数を設定すると必要があるらしい

dosプロンプト画面にてATOM_NODE_URL環境変数を設定

>setx ATOM_NODE_URL http://gh-contractor-zcbenz.s3.amazonaws.com/atom-shell/dist /M
参照サイト

環境変数を設定したがエラー発生

>setx ATOM_NODE_URL http://gh-contractor-zcbenz.s3.amazonaws.com/atom-shell/dist /M
エラー: レジストリ パスへのアクセスが拒否されました。

setxコマンドについて確認

会社の端末だったため、システム権限がない?ためユーザ変数に変更

ユーザ環境変数にてセット

>setx ATOM_NODE_URL http://gh-contractor-zcbenz.s3.amazonaws.com/atom-shell/dist /M
成功: 指定した値は保存されました。

インストール成功

  • atomを再起動して再度インストールを実行したら成功

 インストールしたパッケージ

  • 日本語化パッケージ:japanes-menu
  • ファイル同期用パッケージ:remote-ftp